色育公式勉強会を開催しました

色育のアドバイザーさんを対象とした
公式勉強会を開催しました。

ご受講いただいたのは、
昨年、色育アドバイザー養成講座を受講していただいたよしみさん。

よしみさんのブログはこちら↓
画像をクリックしてくださいね。


実は、私も色育アドバイザー養成講座を受講したあと
なかなか次の一歩に進めませんでした。

なぜ出来ないのか?

それって、色育の教材って
とっても自由度が高いからでは?

と、思い至りました。

自由ってなんでも好きにしていいけれど、
好きにしていいってどういうこと?

ってなりませんか?

実は、ルールとかこの範囲でやってね。
と、言われるほうが、ラクだったりしませんか?

工夫したり、想像したりすることで、
いろんなことができるんだけど、
その工夫したり、想像したりということが難しい・・・。

じゃどうしたらいいの?

それは・・・

どんどん経験値をあげる


ということだと思います。


でも、なぜハードルが高くなるのか?というと、
頭ではわかっていても、それを実践しないからなんですね。


まずは、ご家族と一緒に。
それからお友達と・・・。

という形で、実際に教材を使ってみることで見えてくるものがあったり
経験を積むことで臨機応変に対応できたりします。


たとえば、お料理。
お料理初心者だったら、レシピを見ながらレシピ通りに手順を踏んで
お料理しますよね。

でも、だんだん慣れてくると、レシピ通りじゃなくても
なんとかなったりします。

ほうれん草がないから小松菜で代用してみよう!

とか、

レシピより材料が多いから、調味料も多めにしたほうがいいかな?

とか。。。

もっと慣れてくると、冷蔵庫の中にあるものを見て
ミンチ、ピーマン、タマネギ・・・。
じゃキーマカレー作ろうかな~。

なんて。。。


何度も経験しているうちに、できることって多くなってくると思います。

勉強会は、色育のアドバイザーさんのための
最初の一歩を踏み出すためのお手伝いなんです。

ですので、色育アドバイザー養成講座は、
受講したら、それで終わりじゃないので安心なんですよ~( ^o^)ノ

今日の勉強会では・・・

さて、今日の公式勉強会では、
色育の教材の中の、カラーダイアリーと想像のカタチを取り上げました。

色を選ぶとき、どんな気持ちで選んでいるのかな?
とか、なぜその色を選んだのかな?

なんて考えることは、想像をすることに繋がります。
相手のことを思う気持ちですよね。

それを伝えることは、コミュニケーションです。

塗っているときは、集中して塗ります。

色育では、この3つの力
集中力、想像力、コミュニケーション力を育てるのです。

勉強会で学ぶことは、
色育講座を受けていただく方のことを考えながら。

ここにも想像力が使われていますよね。

こういうことを、勉強会を通して、より知っていただけるといいな・・・。
と、思っています。




次回の色育の勉強会は3月14日(日)です。
色育アドバイザーさんで、勉強会に参加したいという方は
お問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です