固定観念という枠を壊すと・・・

昨日は、色育の色の意味と傾聴入門講座を再受講していました。
今回は、2回の分割講座なので、昨日はその1回目。


講座のタイトル通り、色の意味と傾聴について学ぶ講座なんですが
今回、再受講ということで
はじめてこの講座を受講したときには、
気付いていなかったことなど再確認できた感じです


そして、一緒に学ぶお仲間がいることで
自分以外の方の言葉からもさらに学ぶことができます。


今回は、色の意味が中心の講座。

各色のぎゅっとくんを塗っていたときにふと感じたこと。
特にパープルを塗っていたときに、

紫といえばラベンダーに藤。
今年は、藤の花を見に行きたいな~。

なんて考えていました。



カラーセラピスト的に、紫の色の意味を答えると、
神秘的、スピリチュアル、プライド・・・。
なんて意味が浮かんできます。

紫といえば、ちょっと近寄りがたいイメージだったり、
夜の空のイメージだったり。


でも、今回は紫を塗っていて
そういう意味だけじゃないよね!と、心の中にストンと落ちてきました。


私、勝手に近寄りがたいイメージと、固定観念を植え付けていたかも?

そう考えた時、何か心の中にあった固定観念という塊に
穴があいて、そよ風が吹いた気がしましたよ


色って心で感じるものだから、
〇〇色はこんな意味!

と、決めつけなくて良いんです。

そのとき、そのときの気持ちを大切にすることが大事だから


ご一緒したみなさま、どうもありがとうございました✨





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です