続けるからこそわかること

色育では、メンバーの有志のみなさんが、
1年を通して、または、自分のお誕生日の月の1ヶ月か、
お誕生日までの8日間を選んで、色育マラソンを行っています。


私は、誕生日が3月なので、
3月区間の短距離、8日間でカラーダイアリーマラソンに
参加していました。

そして、3月区間を走ったメンバーで
お疲れさま?お茶会しましたよ。


みなさん、続けることでのたくさんの気づきがあったようで
それをシェアしながら・・・のお茶会でした。


今までは、
忙しい、忙しい・・・。
毎日、ダイアリー塗ってる時間なんてないわ~。


なんて心の中で思っていましたが、実は・・・😆
(志田ママごめんなさい~💦)


ぎゅっとくんカラーダイアリーをに色を塗る時間は、
そんなにかかることもなく、
(だって小さな冊子ですしね?)
8日間は、パステルで塗ろう!と決めていたので、
パステルを、サササ~と削って、

指先でちょちょちょ~いと塗ったらおしまい。


なぜ、私はこんなにおしりが重かったのかな?
と思うくらい、楽しく8日間を過ごせました😃


でね、カラーダイアリーを8日間続けて感じたこと。

それは、いつも寝る前の5分ほどの間で続けていたんですが
その日1日を振り返りつつ、色に置き換えることで、
1日を完結できたこと・・・でした!


なんというか、きちんと1日を消化して、
きちんとリセットして、翌日に備える。


そんな気持ちになれたんです。

楽しかったことだけを思い出して
色を塗らないといけない・・・というわけではなく、
イヤだなぁ・・・と思ったことがあれば、
それも色に表してみるといいのです。


心の中の気持ちを、外に出すことで、
自分の中で、ちゃんとそれを認めて
納得することができる。

そんな感じ(o^^o)


カラーダイアリーは、

自分のココロのリセットや
自分自身を認めてあげるための
処方箋だなぁと感じた8日間でした。


なかなか毎日続けるのは難しい・・・という方は、
2日に1度、3日に1度、1週間に1度。


そんな感じでも良いんです。

大人だからこそ、大人になったからこそ
色を味方にして、色を日常に活かすことができます。

大人だからこそ、大人になったからこそ
ぬりえを楽しんでもいいじゃないですか?


ママが楽しそうにぬりえをしていたら、子どもちゃんは、
ママ、何してるの~?一緒に塗りた~い!


ってなりますよね!


だったら、そのときは一緒に塗ればいいですよね!


なんでこの色選んだの~?

なんて聞きながら、おしゃべりタイムを過ごしてください。



まずは、どんな風にカラーダイアリーを塗るのか?

亀石と一緒にぬりえを楽しんでみませんか?

近日中に、
大人のための色育lessonの日程をお知らせしま~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です