ピアノ&絶対音感

理想のカタチ

先日、嬉しい連絡を、生徒ちゃんのお母さまからいただきました。以前は、姉妹でレッスンに通っていただいていたんですが、受験などの事情もあり、今は妹ちゃんだけがレッスンに来ています。でも、今でも、おうちでお姉ちゃんのほうもよくピアノを弾いている...
ピアノ&絶対音感

毎日練習することで自信につながります

ここ最近、よ~く練習してくるHちゃん。GW中は、朝と夕方の2回、練習していたそうです。おぉ!すご~い!!!しっかり練習していると、レッスンに来たときのピアノの弾き方も自信たっぷり、余裕を持って弾くことができています。少し間違えても、なぜ間...
未来を調える

未来を調える手帳講座【オンライン講座】

いつも持ち歩いている手帳。どんな風に使っていますか?もしかして、予定を書いて終わり・・・。なんてことはないでしょうか?もちろん、手帳なので予定を書くのは当たり前。ですが、予定を書くだけで終わらせるのはモッタイナイ。せっかくの手帳なので、手...
ピアノ

5月以降のレッスン空き時間

大阪では緊急事態宣言中ではありますが、今、通っていただいている生徒さんの4月以降のレッスン時間がほぼ確定したので、5月以降の新規でのレッスン可能な時間をお知らせします。(火)16時30分~(火)17時30分~その他の曜日、時間についてはお...
ピアノ

爪、伸びてない?

少し長いお休みの時、ネイルをしてオシャレを楽しみたい!と思いますよね。そして、ネイルするとなると、少し爪が長いほうがキレイに見える。うんうん、わかります。爪が長いほうが、指も長く見えるし・・・。 でも、伸ばした爪でピアノを弾...
ピアノ

1人でレッスンに来たよ

4月の新学期になり、今まで、お母さん(お父さんも)と一緒に来ていた生徒ちゃんたちが1人でレッスンに来るようになっている生徒ちゃんたちがいます。1人立ち(?)することで、少しお部屋に入ってくるときに緊張している子、元気に『こんにちは~!』と...
ピアノ

レッスンの送迎

ピアノのレッスンに来ていただいている生徒ちゃん、基本的には、レッスンの前後に送迎をしていただいている場合が多いです。ですが、最近はお仕事をされているママも多くて送迎ができなくて・・・。ということで、レッスンに通えなくなることもあったり(残...
ピアノ

新学期がはじまりました

新学期がはじまりました!レッスンに来た生徒ちゃんたち、お友達と同じクラスになれたり、なれなかったり悲喜こもごもあるようです。でも、そんな風に感じるのは、最初だけ・・・。なんてことも多いですよね。すぐに新しいお友達ができるだろうし、...
ピアノ&絶対音感

新学期だからこその親子のコミュニケーション

今日は4月8日。新学期が始まったところも多いかな?わが家の子供たちはすでに社会人なので新学期!とい感覚はないですが、昨日、ピアノのレッスンに来が子たちが学校、楽しみ~☆と、言いながら帰っていきました。小学校新1年生は、まだしばらく登校した...
ピアノ&絶対音感

おひたしも大事

昨日の雑草に続いて・・・。おひたしも大事なんだそうです。雑草とは、雑談、相談。報告、連絡、相談よりも、今は、雑談と相談なんだそうですよ。というお話しを、昨日のブログに書いています。⇒ ほうれん草より雑草おひたしと言えば、ほうれん草ですが(...
ピアノ

ほうれん草より雑草

先日、ピアノのレッスンに来た生徒ちゃんに教えてもらったのがコレ!今は、ほうれん草より雑草やねんて~。ん?なんのこと?と、思って聞いてみたら、報告、連絡、相談(ほう・れん・そう)よりも、雑談、相談(ざっ・そう)が、大事だということで...
ピアノで色育®

続けるからこそわかること

色育では、メンバーの有志のみなさんが、1年を通して、または、自分のお誕生日の月の1ヶ月か、お誕生日までの8日間を選んで、色育マラソンを行っています。私は、誕生日が3月なので、3月区間の短距離、8日間でカラーダイアリーマラソンに参加していま...
ピアノ

サクッと暗譜してしまうと・・・

小さい子ちゃんの練習している曲は、8小節とか16小節とか、短い曲が多いです。毎日、きちんと練習しているとあっという間に曲を覚えてしまいますよね。この覚えてしまうというのが、意外と難題で・・・。しっかり練習しているからあっという間に曲を覚え...
ピアノ&絶対音感

保護中: 4月のお知らせ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
ピアノで色育®

ちゃんと聴いていますか?

色育本部の代表、志田悦子先生の色育公式勉強会(カード編)を受講しました。色育のホームページはこちら ⇒ ★コロナ渦になって、オンラインでの受講がいろいろできるようになり、今までは遠かった志田先生とも、何度もネットを通じてお会いできるように...
タイトルとURLをコピーしました