ピアノ発表会が終了しました

こんにちは!
河内長野市にあるピアノ教室Pianotte.の講師 亀石敦子です。

2022年のピアノ発表会が無事に終了しました。

3年ぶりの発表会

2020年、2021年とピアノ発表会を見送っていたので、今年の発表会は実に3年ぶりとなりました。

始めて発表会に出演する生徒ちゃんが多かったので、当日の流れなどは入念にお知らせさせていただいたつもりです。

おかげさまで、みんなしっかり演奏していたし、落ち着いて演奏していたなぁ。
という印象です(*^O^*)

演奏中の空気感

今回の発表会では、生徒ちゃんたちはホントに素晴らしい演奏をしてくれたと思っています。

なんだろう?
演奏しているときの、集中力というかそういうものがとても良かったように思うのです。

自分の演奏に集中しているからこそ出てくるような空気感。

自分の世界をしっかり作ってくれていたように思います。

今までとの違いは何だったのかな?と考えると、1つ思い当たることがあります。

レッスンに取り入れた集中力、想像力、コミュニケーション力

発表会までのレッスンの過程。
その中で、演奏技術だけではなく、生徒ちゃんたちとのコミュニケーションを大切にしていました。

たとえば、この部分はどんな風に弾いてみたいの?
とか、
そももそこのタイトルってどういう意味?
とか。

話し合うなかで、演奏にたいするイメージをしっかり想像してもらうこと。

今回の発表会までのレッスンでは、この部分をとても大事にしたつもりです。

そんな中での発表会本番。

今まで話してきたことが、ちゃんと活かされていたように思います。


さらに、楽屋で出番を待っている時間にも、いつもの問いかけをしました。

わたし的には、これが良かったかも・・・と思っています。

実は、初の試みでしたが、いつもの事なので、生徒ちゃんたちもスムーズに答えてくれたし、その答えのイメージを持って集中して演奏できたのかも?

と、思っています。

レッスンの中に色を取り入れることで

普段のレッスンの中でも、イメージを色に置き換えて答える。

というのは、ここ2~3年取り入れていることですが、その色を取り入れたレッスンが、今回の発表会の演奏中の空気感だったのかな?とも感じています。

音に彩りが加わったような?
そんな感じです。

本当にみんなとっても良い演奏でした。

今回のように、じっくり時間をかけて練習することは、今後のレッスンの中でも良い経験として残っていくと思います。

これからのレッスンも楽しく頑張ってくれると嬉しいな・・・。
と、思っています。

生徒のみなさん、保護者のみなさま、その他関係者のみなさま。
お疲れさまでした!
そして、どうもありがとうございました♪

公式LINEメルマガ配信しています。
ご登録はこちらから↓↓↓
お問い合わせもしていただけます

公式LINE 
友だち追加  

メルマガ
音と色で心を育むメルマガ

ステップメール
子供たちが笑顔になるピアノレッスン



コメント

タイトルとURLをコピーしました