教室風景

ピアノ&絶対音感

認識の違いに大笑い(^o^)

先日のピアノのレッスンでのこと。バーナムピアノテクニックという教本を使ってレッスンをしていたとき、テキストの中に、輪回しというタイトルの曲がありました。輪回しと聞いて、どんなものを思い浮かべますか?私は自転車のタイヤのゴムの部分がないもの...
ピアノ&絶対音感

自分で曲を作ったよ

ピアノのレッスンに来た生徒ちゃん。宿題を書いているファイルの一言メッセージに曲を作ったよ。と、書いてくれていました。そして、自分で五線に音符と歌詞も・・・。まだピアノのレッスンを初めて半年ほどです。レッスンで使っているテキストもおんぷの学...
ピアノ&絶対音感

理想のカタチ

先日、嬉しい連絡を、生徒ちゃんのお母さまからいただきました。以前は、姉妹でレッスンに通っていただいていたんですが、受験などの事情もあり、今は妹ちゃんだけがレッスンに来ています。でも、今でも、おうちでお姉ちゃんのほうもよくピアノを弾いている...
ピアノ&絶対音感

毎日練習することで自信につながります

ここ最近、よ~く練習してくるHちゃん。GW中は、朝と夕方の2回、練習していたそうです。おぉ!すご~い!!!しっかり練習していると、レッスンに来たときのピアノの弾き方も自信たっぷり、余裕を持って弾くことができています。少し間違えても、なぜ間...
ピアノ&絶対音感

爪、伸びてない?

少し長いお休みの時、ネイルをしてオシャレを楽しみたい!と思いますよね。そして、ネイルするとなると、少し爪が長いほうがキレイに見える。うんうん、わかります。爪が長いほうが、指も長く見えるし・・・。 でも、伸ばした爪でピアノを弾...
ピアノ

1人でレッスンに来たよ

4月の新学期になり、今まで、お母さん(お父さんも)と一緒に来ていた生徒ちゃんたちが1人でレッスンに来るようになっている生徒ちゃんたちがいます。1人立ち(?)することで、少しお部屋に入ってくるときに緊張している子、元気に『こんにちは~!』と...
ピアノ

レッスンの送迎

ピアノのレッスンに来ていただいている生徒ちゃん、基本的には、レッスンの前後に送迎をしていただいている場合が多いです。ですが、最近はお仕事をされているママも多くて送迎ができなくて・・・。ということで、レッスンに通えなくなることもあったり(残...
ピアノ

新学期がはじまりました

新学期がはじまりました!レッスンに来た生徒ちゃんたち、お友達と同じクラスになれたり、なれなかったり悲喜こもごもあるようです。でも、そんな風に感じるのは、最初だけ・・・。なんてことも多いですよね。すぐに新しいお友達ができるだろうし、...
ピアノ&絶対音感

おひたしも大事

昨日の雑草に続いて・・・。おひたしも大事なんだそうです。雑草とは、雑談、相談。報告、連絡、相談よりも、今は、雑談と相談なんだそうですよ。というお話しを、昨日のブログに書いています。⇒ ほうれん草より雑草おひたしと言えば、ほうれん草ですが(...
ピアノ

ほうれん草より雑草

先日、ピアノのレッスンに来た生徒ちゃんに教えてもらったのがコレ!今は、ほうれん草より雑草やねんて~。ん?なんのこと?と、思って聞いてみたら、報告、連絡、相談(ほう・れん・そう)よりも、雑談、相談(ざっ・そう)が、大事だということで...
ピアノ&絶対音感

おんぷの学校テキスト終了

Rちゃん、6冊シリーズのテキスト「おんぷの学校」の6冊を修了しました。簡単に6冊と言ってしまうこともできますが、そこまでの道のりは、やっぱりコツコツ続けてきた努力があってこそ。Rちゃん自身もがんばったし、それを応援していただいたおうちの方...
ピアノ&絶対音感

ピアノを弾くときの姿勢は?

暖かい日だなぁ・・・と思った翌日は寒くなっていたり。ここ最近のお天気に翻弄されています。今日2本目のブログです。1本目はこちら⇒ ハンドメイドのシステム手帳 ピアノを弾くときの姿勢は? ピアノを弾くとき、背中が丸くなっている子...
ピアノ&絶対音感

楽譜を忘れた!

たま~に、ピアノのレッスンにきたときにあ・・・。と言ったまま固まってしまう子がいます。この「あ・・・。」の原因はだいたい忘れ物(^^;) テキストの何かを忘れていることが多いです。(たま~にテキストすべて忘れてくる子もいます...
ピアノ&絶対音感

終わった曲を弾くこと

ピアノのレッスンの時に練習した曲というと発表会で弾いた曲やタイトルの付いているような曲、ばりばりの練習曲など、いろんな曲を弾いていると思います。この過去に弾いたことのある曲って楽譜を出してきたらすぐにパッと弾けるでしょうか?全部を...
ピアノ&絶対音感

ピアノの音量は?

ピアノの音量 レッスンの時に、少し気になるのがピアノの音量。ただただ、大きな音が出れば良いというわけではありませんがだからと言って、小さな音でOKというわけでもありません。ここで言う音量というのは、ピアノを弾いているときに、...
タイトルとURLをコピーしました