曲のイメージを色で考える

こんにちは!
河内長野市にあるピアノ教室Pianotte.の講師 亀石敦子です。

レッスンで使っているテキストには、各曲ごとにタイトルがついています。
その曲をどんな風に弾くと良いのか?の参考にもなるタイトルです。

今回は、Kちゃんがおぼろ月という曲の練習をしていました。

おぼろ月ってなに?

ですよね!

おぼろ月ってどんなお月様だろうね〜?
なんていう話をしたあとに、じゃ、この曲はどんなイメージで弾いたらいいかな?


なんてお話しつつ、助っ人に登場してもらいました。

ぎゅっとく〜〜〜ん!

は〜〜〜〜〜い!
(一休さん風に)

ここでまたどんな風に弾きたいのか、ぎゅっとくんと考えてもらいつつ、もう一度弾くと・・・。

あら不思議♡

さっきの弾き方と全然違っています😃


しっかりと曲のイメージを考える。
色育のぎゅっとくんは、こういうのがとっても得意。

普段のレッスンで使っている練習曲であったとしても、しっかり落とし込んで1曲を大切に練習することができますね✨


当ピアノ教室はこんな教室です⇒ 教室案内

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: pianotte画像.jpg

LINEからでもお問い合わせしていただけます。
お友達登録してくださいね。

友だち追加



コメント

タイトルとURLをコピーしました