絶対音感指導士養成講座STEP1でした

こんにちは!
河内長野市にあるピアノ教室Pianotte.の講師 亀石敦子です。

2月に引き続き、今月も絶対音感指導士養成講座STEP1を開講させていただきました。

今回、ご受講していただいた先生は、山梨県南アルプス市の平野かおり先生。
山梨県第1号の絶対音感指導の先生の誕生です(パチパチパチ~♪)

今回は、マンツーマンでの講座となったので、いろいろお話聞かせていただいたり、私の体験談をお話させていただいたりしながら、和やかに進みました。

絶対音感は、2歳半から6歳半くらいの間にトレーニングすることで、身につけることができる能力です。

なんと!
絶対音感を持っている人と持っていない人の脳を比較した実験があるそうです。
その実験では、絶対音感を持っている人の脳は、左脳の側頭平面(言語の理解や数学的能力に深く関係していると考えられている箇所)と呼ばれる箇所が、右脳の側頭平面に較べると、2倍近い大きさになっているとか。

それだけ発達するということなんですね。

確かに、絶対音感だけではなく、かの有名な相対性理論のアインシュタイン博士やシュバイツァー博士も、絶対音感保持者だったとか。


絶対音感レッスンをすることで、音楽だけではなく、さらに幅広い分野での能力の開発にも関わっているようですね。

平野先生は、さっそく絶対音感のレッスンを希望されている生徒さまもいらっしゃるということなので、これかがのご活躍も楽しみです。

山梨県で、平野先生のお近くの方で、絶対音感にご興味のある保護者の方は、ぜひお問い合わせしてみてくださいね。

もう少ししたら、日本こども音楽教育協会の本部の認定校のページでご紹介されると思います。


絶対音感指導にご興味のある方お申し込みは、協会本部HP
 ⇒ 絶対音感指導士養成講座 講座日程一覧

こちらからお申し込みください。

私も河内長野の教室で、絶対音感指導をしています。
お近くでお子さまに絶対音感を・・・という方は、お問い合わせください。
お問い合わせはこちらから ⇒ ★


コメント

タイトルとURLをコピーしました